祭衣装の正しい着用講座開催♪(資料動画公開中)

男女それぞれ正しい・悪い着方に並んでもらいました。
男女それぞれ正しい・悪い着方に並んでもらいました。

2013年3月24日、第七街青年による青年の為の豆知識講座が本通り7丁目公会堂にて開催されました。

 

テーマは・・・

「正しい・悪いをきちんと理解して祭りの衣装を正しく格好良く着こなそう!」です♪

 

これは、とある第七街青年が周囲から、「衣装の着方を改めて見直すべきでは?」との声に応じて企画したものです。この呼びかけに第五街青年と第一街関係者、そして七街女子青年と一般の若者が協力してくれました!

 

 

講習内容を簡単にご説明致します☆

<講習内容:首元を締めて肉襦袢を見せないこと!>

下に着ている肉襦袢(シャツ)が首元から見えていると「馬づら」と呼ばれ、とてもカッコ悪い着方とされています。由来は諸説ありますが、江戸時代の馬方(馬を引く職業)が、だらしなく着用している人が多かったというのが通説です。

① 腹掛は元々江戸の職人(大工、鳶、石屋さん達)の作業着で、首元が開いた状態で作業をしていると、そこから木片や石のカケラが入ってしまう。

② 法被の着用時、色、模様によるが法被のデザインと肉襦袢のデザインがケンカしてしまう事がある。

③ 肉襦袢の「ボタン」が見えて興ざめしてしまう。

などの理由があるそうですが何かの動作の時、法被の袖や肩からチラッと見えるのが粋とされています♪


でわビロビロの腹掛はどうしたらいいか?というと体型に合わせて肩紐を詰めればよろしい。だたし新品は洗うと縮むので注意が必要です、また自分で解決できない場合は「洋服直し屋さん」に頼むのも方法です☆

 

帯締め指導にて。
帯締め指導にて。

 

 

 

 

<その他>

帯の正しい締め方やたたみ方などを確認し合いました、またアメリカからのお客様もいて国際交流もできとても充実した時間でした(笑)そして静岡新聞社の取材もあり朝刊にも大きく載せていただきました!

※講習説明動画は近日公開します!!

2007年 1月1日 開設

無料@アクセスカウンター
静岡県指定無形民俗文化財
静岡県指定無形民俗文化財

島田大祭応援サイト「きやり」は2007年1月1日に開設いたしました。3年に1度の島田大祭に関連した情報やその他にも島田市のちょっとした地域情報やイベントなども随時更新してまいります☆

携帯版QRコード
携帯版QRコード
第七街シンボル「龍」
第七街シンボル「龍」
New! 第七街青年部ブログ
New! 第七街青年部ブログ
FM島田 公式ブログ
FM島田 公式ブログ
島田帯シャツブログ
島田帯シャツブログ
ダイドードリンコ 日本の祭
ダイドードリンコ 日本の祭
eコミュニティ案内人ブログ
eコミュニティ案内人ブログ
大井神社大祭総合研究所ブログ
大井神社大祭総合研究所ブログ
メグネイル公式ブログ
メグネイル公式ブログ
島田市川根地区☆夏フェス
島田市川根地区☆夏フェス
金谷茶まつり公式ブログ
金谷茶まつり公式ブログ
島田髷まつり公式ブログ
島田髷まつり公式ブログ
第107回大祭ポスター
第107回大祭ポスター
第106回大祭ポスター
第106回大祭ポスター
第106回大祭(前夜祭)
第106回大祭(前夜祭)
その他
その他